リフォーム、こんなふうに

MENU

最もホットなトレンド 注目

今、最も注目されているリフォーム工事といえば太陽光発電でしょう。
エコへの関心は高まる一方であり、また電力がますます希少になっていくことが予想されています。
このため、自宅で発電をすることができるシステムを搭載することによって、自分に必要なものを自分で用意することができるという点が注目を集めているようです。
しかし、問題は経済性。お金をかけて行う工事ですから、発電によってお得になることはできるのでしょうか?

 

買取

story10_2.jpg

そこで注目して欲しいのが、発電したのに使わなかった余剰電力を電気会社が買い取ってくれるというシステムです。
普通の家では、昼間には仕事などで消費電力が下がり、夜中には電灯も使うために消費が増えます。

 

なのに、発電が行われるのは日差しが強い昼間。ですから、その時間に生み出した電気を、会社が買いとってくれることになっているのです。

 

これによって、場合によっては電気代がかかるどころか、黒字になる月もたくさん生まれます。

 

期間

story10_2.jpg

太陽光発電に用いる太陽電池や、家の中で使用できるように電流を調整してくれる機械は、かなりの長期間に渡って使用することが可能です。

 

それらの部品が個壊れない限り、基本的には太陽光発電はずっと使うことができます。

 

見込みとしては、20年ほどは一般の家庭でも用いることができるはずだと予見されています。

 

このため、リフォームして太陽光発電を取り付ければ、それから先のお金については、ますます家計に優しくなっていくと言えます。